満60歳以上のリフォーム融資【住宅金融支援機構】

満60歳以上の方がバリアフリー工事、耐震改修を含むリフォーム工事を行う場合に、毎月の支払を利息のみとし、借入金の元金は申込人が亡くなられた時に、相続人の方から融資住宅及び土地の売却、個人資金などにより、一括して返済するシステムの融資になります

 

融資限度額は1,500万円

 

詳しくは住宅金融支援機構のHPをご覧ください ⇒ リフォーム融資

 

また、住宅金融支援機構のお客様コールセンターもありますのでご活用ください ⇒ 0120-0860-35(通話無料)

 

弊社では工事及び申請書の作成をお手伝いさせていただきます

 

気軽にご相談ください